topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船旅のおはなし - 2015.08.17 Mon

自然療法というツールをもって
心理士としてピースボート88回クルーズに乗船します。

ピースボートとの出逢い
グローバルスクール恩田夏絵さんとの出逢い
引きこもりという現象との出逢い
身体感覚をもって世界を1周するということ
そんなときに心理学は心理ワークは自然療法は
どんな知恵をもたらしてくれるのか

そんなことをまとめて書きたくて
特別ブログサイトにしました。

出航準備のため
ピースボートでの打ち合わせや
他のお仕事の完了や調整、引き継ぎに追われています。
そんなことも108日の旅の一部なのかもしれません。

ファイル 2015-08-17 11 19 39



スポンサーサイト

事前ミーティング - 2015.08.20 Thu



インターナショナルな船旅になりそう

行ってきまーす - 2015.08.21 Fri

1日目



お見送りの中 行ってきまーす🎵



ご家族やお友達、ピースボートファンの皆様のお見送りのなかシャンパンと紙テープを手に出航〜🎵
今日はプログラム「グローバルスクールGS」顔合わせ

10代〜30代の社会活動が停滞している若者たち、
「現代社会の生きづらさ」について考えたい若者たちとのプログラム、グローバルスクールの9期の開校です。

GSスタッフの水先案内人はジャーナリストで引きこもりサポート活動をしている石川清さん。
グローバルスクールを作った直さんとともにシンガポールまでご一緒できます。
ピースボートスタッフ岡やんと私は12人の若者と
108日間一緒に過ごします。

顔を合わせてほっと安心。
みんないろんな想いでいっぱいだよね。
私も一緒です。
やっぱり108日間慣れた環境からでる、
世界一周の船に乗るってことで出発前から結構気持ち揺れました。そしてはじめての船旅で興奮気味。私の今回の目標はみんなで世界一周を遂げること。助け合って充実の時間にしましょう✨

精油と音楽に救われた2日目 - 2015.08.22 Sat

2日目

この旅は私も一緒に成長させてもらえる…と強く強く感じたのは…
昨日から続く台風に伴う船の揺れのなか。

…やっぱり大変だぁ
船っていうのはやっぱり特殊な環境だぁ
とても大きな客船だけれど、独特の揺れに正直ヘトヘト。。。
船何周もしているスタッフはみんな平気な顔。
「みんな大丈夫?」と声をかけると
GS若者の8割は大丈夫そう。
そっか。意外に私は船苦手な方なんだ。
そんな時は先人の知恵。
酔い止めのツボを教えてもらって少し楽になったかなぁ

船酔いと慣れない環境によるストレスがもう感じられる。
お部屋でふと手にした精油は
フランキンセンス。
船酔いだけど薫り大丈夫かな?大丈夫そう。
マスクにつけて。
家でよく聴いていた岩井俊二さんの映画「花とアリス」のサウンドトラックをかけて横になって。
自分のセンターを感じる。
ふと踊りたくなってゆらゆらと身体を動かしていたら芯のほうが緩んできた。あーやっぱり硬くなっていたな。
自然と切り離されてたな。海風感じよう。

こんな時間はGSのみんなにも必要だよね。
人に囲まれていると知らず知らずのうちに
自分が少しづつ無理しちゃう。
だから、今日の夕方は精油を使って誘導リラクセーション。

CIMG3983.jpg

GS、引きこもりという現象について考えた3日目 - 2015.08.23 Sun

「生きづらさを抱えている若者が近くにいる人?」という呼びかけから始まった、一般の乗船者向けGSについての講座。200人近い方が参加されるなか、半分以上の方が手をあげました。

GSグローバルスクールというプログラムについて
今から5年前に
立ち上げた直さんが経緯など語ります。
この5年間で8期が開講されて114名卒業。
確実に効果をあげています。

GS1期生として
高校3年生の夏に船に乗ったルミちゃん。
当時は不登校、そして高校を中退してピースボートに乗りました。10月の下船後、大検を経て、2月にはICUに見事合格。
多様性を認める大学で生活を満喫し、今回スタッフとして乗船。
落ち着いたいろんな価値観を認める笑顔は周囲を癒し、GS1期生のときに身につけた太鼓を後輩たちに指導したりして大活躍です。

学校いかないというのは選択のひとつ

私も1学期に一回は
自主休校していたなぁ。。。

不登校、引きこもり、ニート。
ある現象をいろいろな角度で表しているけれど
決してそれがすべての人格ではない。
人としてたくさん勉強しているしみんな深く世の中見ています。
本当にみんなから学びます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

RIM SAFARI

Author:RIM SAFARI
自然療法が得意な臨床心理士としてメンタルヘルス&ホスピタリティに従事しています。ピースボートグローバルスクールという引きこもりの若者向けプログラム同行カウンセラーとして世界一周の船に乗ったおはなしです。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。