topimage

2018-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80日目 ハープとハーブと誘導リラクセーション - 2015.11.08 Sun

シリア難民支援チャリティオークションでご落札いただいた「アロマ誘導リラクセーション」。
旅の疲労ご回復にと、今日の午後催行することになりました。

現在の状況に応じて精油を選び、香りを使ったイメージ療法を行います。
予定では個人セッションでしたが、4人参加で楽しいグループワークになりました。

まずはリクエストがあって、なぜかハープの披露…はじめて人前で奏でました。
やっぱり手が動かない。
もう飽きるほど奏でている曲なのに、楽譜が頭から飛んで間違えちゃいます。
演奏者ってすごいなぁ。

でもね、参加者の1人の男性が尺八を即興で合わせてくれて。
尺八と初のコラボ演奏しました。
フルートとハープ、尺八と琴はよくある組み合わせですが、尺八とハープもなかなか素敵です。
個人的にはめちゃめちゃ楽しい!

前座を終えて、アロマテラピーの説明とともに一人一人の心身の状況やパーソナリティに合わせた精油を選びます。
これこそアロマセラピストとしての醍醐味。
皆さん、はじめての香りにちょっと戸惑い気味ですが、誘導のもと香りの体内への取り入れると…気持ちいい!と笑顔が。

ほっと一安心。やっぱり精油の力、嗅覚の力なしではセッションがなりたちません。
そして横になって、誘導リラクセーション。
筋肉弛緩法から自律訓練法、そして植物や自然の力を身体に満たすイメージ誘導。

お部屋の空調調節ができない船内。
ちょっとお部屋が寒すぎて…リラクセーションの妨げになっちゃいましたが、
ヨガ講師ゆきちゃんは簡単にすっきり感を得られた様子。
こういうことが初体験のおじさま世代も深い呼吸のもとに出逢った、
面白いイメージをシェアしてくださって、不思議な、普段にはない、非日常性の高い時間となりました。

今度はインナーチャイルドやハイアーセルフにも出逢いたいと自己催眠の力に興味を抱く人と、
なんだか全くわからないとちょっと引き気味な人。
それでもみなさんこの時間になんらかのご縁があったのでしょう。

DSC_0316.jpg

何かがシェアできていれば嬉しいです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

79日目 高山病と旅の疲労回復の植物療法 «  | BLOG TOP |  » 81日目 残された洋上期間

プロフィール

RIM SAFARI

Author:RIM SAFARI
自然療法が得意な臨床心理士としてメンタルヘルス&ホスピタリティに従事しています。ピースボートグローバルスクールという引きこもりの若者向けプログラム同行カウンセラーとして世界一周の船に乗ったおはなしです。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。