topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディワークや伝統療法ヒロットを楽しんだ7日目 - 2015.08.27 Thu

セブ島2日目は夕方の出航時間まで自由時間。朝のプログラムもないので、自分のペースで起きて朝食を食べて。人気の少ない船内。その土地その土地の海水を入れたプールが光っているようにみえて…水深180mプールに入ります。深いけど、海水なので浮かびやすい。ぷかぷか浮かんでゆらゆらと。深い部分が緩みます。
今日はフィリピンの伝統療法ヒロットを受けたいなぁ。
近くのショッピングセンターに出かけて、「Hilot」と書いたメモを見せながら探すと…ありました!

数年前、ヒロットを中心にしたリラクセーションサロンのコンサルタントとして関わらせてもらったご縁で、ヒロットのことを知りました。フィリピン人の生徒さんも多くてヒロットへの想いや生活でどんな位置付けにあるかも教えてもらいました。サムシンググレートの力に委ね、ココナッツオイルを使った、ちょっと強めの手技療法。ハワイのロミロミを強めにした感じかな。

ショッピングセンターの中とはいえ、ワンダフルな時間。やっぱりオイルマッサージはいいなぁ。フィリピン女性のホスピタリティが伝わってきます。

初寄港地。ちょっと心配だっけど、みんな無事に楽しそうに帰ってきて、シンガポールに向けて出航〜🎵
夕方はいつも通りGSのリラクセーションタイムです。

今日は水先案内人としてセブから乗船された、船内マッサージルーム「アママ」の代表 大沢さんが特別レクチャーをしてくれます。
ゲストの存在に少し緊張気味のGS生ですが、大沢さんのトークと結果を見せるボディワークにみんな興味深々!
身体の軸を感じる重要さを身体感覚でつかむ。
普段の学校の授業にはない身体教育。
やっぱりこういうの重要だよね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

初寄港地セブ島上陸の6日目 «  | BLOG TOP |  » 8日目 多様性は自然界のあたりまえ

プロフィール

RIM SAFARI

Author:RIM SAFARI
自然療法が得意な臨床心理士としてメンタルヘルス&ホスピタリティに従事しています。ピースボートグローバルスクールという引きこもりの若者向けプログラム同行カウンセラーとして世界一周の船に乗ったおはなしです。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。